11 10月

腎不全治療明けのリフォーム職人さん

職人という仕事は非常に過酷なものであり、体がボロボロになってしまう人も少なくありません。
しかし、いざ仕事となればそのような姿を全く見せずに、淡々と仕事をこなす姿というのはとても格好良いものです。
自分もいつもお世話になっている職人さんがいるのですが、腎不全の治療明けということで驚いてしまいました。
それだけに本当に仕事を依頼して良いものなのかと思ったのですが、逆に遠慮をするのは失礼かとそのまま依頼をすることにしたのです。

馴染みの職人に依頼

リフォームをしたいと思っていた時にどこに頼むのが良いか考えた結果、以前お世話になったことがある職人さんに依頼をすることにしました。
とても物腰が柔らかい方で、良い意味で頑固な職人というイメージとはかけ離れた人でした。
それでいて仕事に関しては一切の妥協を許さず、プロそのものという感じでしたから安心して任せることができる人だったのです。
それだけに今回も依頼をしようと思ったのですが、話を聞いたところ腎不全で治療をしていて、病み上がりということだったのです。
さすがに病み上がりで仕事を任せるのは悪いかなと思ったのですが、仕事に復帰をしているということはできる自信があるからであり、このような人にとっては逆に遠慮をすることのほうが失礼に当たるのではと考え、とりあえず話を聞いてみることにしました。
できないことをできると答える人ではありませんから、話をしてみてからその後で結論を出すのでも遅くないと考えたのです。

病み上がりでも元気でした

腎不全の治療明けということで、本当に大丈夫だろうかと思っていたのですが、あってみるととても元気そうで大病を患ったとは思えない感じでした。
話を聞いてみると、確かに体力は落ちた部分はあるようでしたが、仕事に差し支えるほどでもなく医師から止められることもないので問題はないという話だったのです。
無理をすればそれは結局、お客さんに迷惑をかけるという考えの持ち主なので、その言葉に偽りはないと判断をしてリフォームお願いすることにしました。
実際に工事が始まるまでは多少の不安があったのですが、いざ工事が始まれば以前と変わらずに元気に働いていて、むしろ仕事をしている方が生き生きとしているように見えたほどです。
これだったら安心して任せることができると思い、無理をしすぎないように適度に休憩をはさんでもらいながら作業をしてもらいました。
その仕上がりはとても満足のできるもので、この職人さんに依頼をして正解だったと感じました。

9 10月

海で出会ったサーフィン初心者さんはリフォーム業者さんでした

自慢できるほど上手いわけではないのですが、自分はサーフィンを趣味にしていて都合がつけば海に行くことにしています。
なかなか、同じ趣味を持った人がいないので知り合いと遭遇するということは滅多にないのですが、先日海に行ったときには思いがけない人と遭遇をすることになりました。
普通にしていれば気づくことはなかったのでしょうが、いかにも初心者然としている割にはいい体をしていただけに自然と注意が向いてしまう人だったのです。

いい体だけど波にのれていない人を発見

自分も取り立てて上手いわけではありませんから、サーフィンに行ったときにも初心者を見てなにか思う事はないのですが、その人は例外的に気になる存在でした。
見た目はとてもがっしりとしていて、いかにも運動をしてきたという感じだったのですが、全く波に乗れていなくてその意外さについつい気を取られてしまったのです。
あんまり見続けるのも失礼ですから、できるだけ見ないようにしていたのですが、陸に上がって近くにきた時にもう一度見てみると、なんと知っている人だったので驚いてしまいました。
その人は以前お世話になった事があり、リフォーム業者さんでとても感じの良い人だったため、はっきりと覚えていたのです。
服を来ているときにはそこまではっきりと分からなかったのですが、水着姿だとかなり鍛え上げられている事がわかり、それもあって最初は気付かなかったのでした。
相手も自分の事を気づいてくれたようで、それから少し話をする事になりました。

普段の仕事で鍛えられたらしい

なにか運動をしていたのかと思ったのですが、実際にはほとんど何もしたことはなく、普段の仕事で鍛え上げられたと教えてくれました。
日頃運動の習慣があるわけでもないのに、仕事だけでこれだけ鍛え上げられるのですから、大変な仕事だなと思うと同時に確かに仕事の内容を考えれば、これぐらいの体になっても不思議はないと感じさせられるものでした、
サーフィンに関しては前々から興味があって、海が好きだということで始めたようですが、なかなか上手く行かずに苦戦していると言っていました。
しかし、そこで驚いたのがサーフィンは今日が2回目ということで、それを考慮するとかなり上手い方だったのです。
比較的上手い人が多い海だったので、初心者ぶりが目立ったのですが、自分が同時期の頃は波に乗れないどころではありませんでしたから、それを考えるとその業者さんの上手さに驚くところでした。
やはり、日頃から体を鍛えている人は初めてのことでもそれなりにできてしまうのかも知れません。

10 9月

千葉の時計買取店でリフォーム業者さんと再会

千葉県の実家のリフォームをしました。
生まれてから高校を卒業するまで過ごした実家は私が6歳の時に建てられたもので築30年。
その間、壁紙や外壁、キッチンはリフォームをしましたが、お風呂だけはそのままでタイルが剥がれ落ちた部分もありました。
私は6年前に結婚して、その1年後に実家近くに新築で家を建てましたので、家には両親が2人で住んでいました。
東京で一人暮らしをしている妹に相談して、年老いた両親が快適に使えるようなお風呂にリフォームすることを決めました。

どこか見たことある顔の人がいました

自宅を建てた際にお世話になった工務店に相談すると、信頼できるリフォーム業者があるということで紹介して頂くことにしました。
そのリフォーム業者さんは私より少し年上の方で、個人で会社を営んでおられる方でした。
適正な価格で提供することをモットーとされており、実際にお会いしてこれまでの実績や仕事に対する姿勢をお聞きして、この方なら安心して両親が住む家を任せられると思いましたのでお願いすることにしました。
どんな風にリフォームするか、まずは完成図のイメージを共有することになったのですが、事前に両親ともじっくり相談して、バリアフリーであること、冬は脱衣所が暖められる機能を付けること、手すりをつけることなど、この先両親がもっと年を取って体が不自由になっても大丈夫なように、お年寄りに安心な設計にしてもらうことになりました。
工事期間は1週間程で、期待通りの出来あがりに両親は大喜びで、私もとても嬉しかったです。
工事から2ヶ月が経った頃、自宅付近の商店街で見たことにある顔を見つけました。

時計買取店で会ってビックリ

私が訪れたのは近所の商店街にある時計買取店だったのですが、そこにあの時お世話になったリフォーム業者さんがいるではありませんか。
偶然に驚いたのと改めて御礼が言いたかったので、声をかけてしまいました。
リフォーム業者さんもかなり驚かれていましたが、時間があるとのことで喫茶店でお茶を飲むことになりました。
聞けば時計屋さんに古くなったブランド物の時計を売りに来ていたとのことでした。
新しい時計を買ったんですか?と尋ねると、なんと高級時計で有名なフランクミュラーの時計をお客様から頂いたのだとか。
とてもお金持ちなお客様で、リフォームの仕事に満足したので差し上げます、と言われたそうです。
初めはそんな高価なものは受け取れない、と断ったそうですが、どうせ使わないものだからもらって欲しいと言われ、最後はありがたく受け取ったとのことでした。
一生懸命仕事をして、誠実にお客様に向き合っているリフォーム業者さんだからこそ、こんな素敵なプレゼントがもらえるんだな、と羨ましくも納得してしまいました。

6 3月

看板なら横浜がいい理由を良いリフォーム会社が看板の見極め方として教えてくれた

新聞の社説の所で、どの看板が一番良いのかという話題が出たことがありました。
新聞社に社説のことで意見があると、良いリフォーム会社の業者がやってきました。
業者は看板なら横浜が最も優れているので、一度店に来てほしいと言って立ち去りました。
新聞社の社長は、文化部の社員に対して横浜に出張に行って話を聞いてきてほしいと要請しました。
社員が良いリフォーム会社の店へ行くと、業者は来てくれた社員に対して熱心に、
看板なら横浜がいい理由を教えてくれました。
その理由として、看板の見極め方を理解できるまで指導してくれたため、
社員の頭の中に知識として入っていきました。
新聞社の社長に社員は、良いリフォーム会社の業者から教わった色々なことを伝えました。
興味を抱いた社長は、社員の報告を新聞に掲載することにしました。

27 2月

パーテーションをレンタルした時に良いリフォーム会社の見極め方を教えてもらった

すこし大き目のパーテーションをレンタルしました。
すると、そのときにやりとりをしたスタッフから
良いリフォーム会社の見極め方を教えてもらったのです。
パーテーションを借りるだけだったのに、有益な情報を仕入れることができて
とても満足しています。
リフォーム会社は玉石混交の世界で、さまざまな会社があります。
その中からどうやって優秀な会社を見つけるのかということですが、
まずは連絡を取ってみることが最優先です。
ホームページを見てもいいことしか書いていないので、
どういった会社かはわからないからです。
そういったポイントがレンタルサービスを活用することで見えてきました。
思いもかけない有益な情報を得られたので驚いています。

9 2月

探偵なら東京がおすすめな事と良いリフォーム会社の見極め方を教えてもらった

探偵を探していたのですが、最終的にどの人に頼めばいいのか迷っていました。
そんなときに、探偵なら東京がおすすめな事と
良いリフォーム会社の見極め方を教えてもらったのです。
東京がおすすめということで、さっそく東京で探偵を探しています。
都会なので、やはり探偵に依頼する人が多いのでしょう。
事務所も他のところより多いと感じています。
また、リフォーム会社の見極め方は、まず受付を担当しているスタッフに
いろいろなことを聞いてみることです。
そのときの対応が丁寧なのであれば、良いリフォーム会社だとわかります。
中には、横柄な態度を取るリフォーム会社があるのです。
そのような会社には、リフォームを依頼しないほうがいいのです。

26 1月

製本された本の内容は良いリフォーム会社と工務店の見極め方だった

良いリフォーム会社と工務店の見極め方が難しいと感じていたところ、
その内容が書かれている本に出会いました。
しっかり製本されていた本は、その外見同様、中身がとても濃くて、
これからリフォームをする人にとってはとても役立つ内容でした。
しっかりと呼んでから、工務店を選んでいきたいと考えています。
これからの時代はインターネットの活用が大事だけれど、
時代が変わっても人材レベルが高いことが工務店の宣伝になっていきますね。
つまり、どういう人がリフォームしてくれるのかというのがポイントとなります。
したがって、まずはリフォーム会社に行ってどんな人が仕事をしているのかを
確認するのが大切なのです。
ホームページを見ても、スタッフの人柄まではなかなかわかりません。

24 1月

豊胸の美容整形を選ぶ事と良いリフォーム会社の見極め方は同じである

豊胸の美容整形を受けようかどうか、悩んでいました。
美容整形クリニックのホームページを見ても、なかなか決心がつきませんでした。
そんなとき、母が自宅のリフォームについて相談してきました。
インターネットで良いリフォーム会社の見極め方を検索していると、ある記事が目にとまりました。
良いリフォーム会社の見極め方として、
「利用料金の内容が分かりやすく、説明が丁寧」
「どんな質問や要望にも答えてくれる」
「メリットとデメリットについて正直に伝えてくれる」
とありました。
それを読んで、豊胸の美容整形を選ぶ事と良いリフォーム会社の見極め方は同じだと思いました。
手術する際に腕がいいのはもちろんですが、誠実に対応してくれるところを選ぶことでしょう。

23 1月

展示会用品で良いリフォーム会社を見極めることのできるパンフレットもあった

リフォーム会社はたくさんあるので、どの会社が良いのか迷ってしまうことがあります。
先日、展示会用品で良いリフォーム会社を見極めることのできるパンフレットもあったんです。
それを見ると、数あるリフォーム会社の見極め方が載っていてとても参考になりました。
工務店の人が読んでもきっと参考になるでしょう。
インターネットを見てみましたが、このパンフレットに書いてある内容は掲載されていませんでした。
それだけ、このパンフレットが貴重なんだと感じています。
いつも依頼している工務店もいいのですが、このパンフレットを参考にして、
もっと良いリフォーム会社を見つけたいと考えています。
素晴らしい展示会用品を見つけたと喜んでいるところです。

20 1月

カメラバッグの中に工務店のチラシが入っていた

カメラバッグの整理をしていたら、
バッグの中から工務店のチラシが出てきて驚いてしまいました。
そういえば最近、実家のリフォームを考えているのですが、
たまたまチラシを見ていたときに気になって、
近くにあったカメラバッグに放り込んでしまったようです。
それにしても、リフォーム会社の選び方って意外とわかりませんよね。
近所の工務店に依頼すればいいのか、
それとも口コミなどを参考にして良いリフォーム会社を探せばいいのか。
カメラバックにたまたま入っていたチラシのおかげで、
色々と考えるきっかけづくりをすることができました。
カメラと同じぐらい、リフォーム会社の見極め方ができるようになれば、
こんなことに悩まなくて済んだのですが。

13 1月

ニカド電池を来場者に配布している良いリフォーム会社の見極め方セミナーに行ってきた

ニカド電池は生活のシーンでも使用されることがある電池ですが、
現在ではニッケル水素電池やリチウムイオン電池が主流となっています。
ただ電動工具・掃除機などの稼働で大電流を要する場合には
使用されることが多い電池で、力持ち的な存在です。
住宅が古くなった時にはリフォーム会社に依頼しますが、
その会場でニカド電池を配ることでリフォーム会社は、
その電池の様に力持ち的な存在だとアピールする狙いがあるのかもしれません。
良いリフォーム会社かどうかの見極め方のポイントは、
地元に根差し何年も営業実績がある工務店かどうかです。
地元で問題もなく営業し続けた実績は、それだけある意味、
信頼を勝ち取っている証拠ということもでき、
不評であればそれだけ営業が難しくなるからです。
地元での工務店の営業実績は、良いリフォーム会社の見極め方としても
重要な視点に繋がっていくこととなります。

12 1月

目黒で整体を受けながら良いリフォーム会社の見極め方を教えてもらった

寒さで体が凝り固まっている感じがしたので、目黒で整体を受けました。
初めての整体院だったのですが、院内のインテリアの感じがとても良いところでした。
担当の先生にそのことを伝えたら、最近リフォームを行なったとのことでした。
リフォームには興味があったので、どんなところに依頼したのか聞いてみました。
そこで教えてもらったのが、良いリフォーム会社の見極め方です。
リフォームの内容が決まったら、近くで頼みやすいリフォーム会社や工務店をいくつか選び、
それぞれに見積りを出してもらいます。
値段も大切ですがもっと大切なのは、そこでの説明が丁寧かどうか、
疑問にきちんと答えてくれるかという点だそうです。
話しやすい業者なら、打ち合わせがスムーズで、間違いのない仕上がりになるということでした。